メインイメージ

オススメ業者はココ!

東京英会話スクールの店舗検索はこちらから

専門店や総合店などを地域ごとにまとめております。あなたのお住まいの地域をクリックしてください。

現在の登録業者数:12件
※ただいま先行登録期間のため、地域詳細ページに登録業者さまの情報が反映されておりません。反映までしばらくお待ち下さいませ。

【北海道/東北】
北海道青森岩手宮城秋田山形福島

【関東】
東京埼玉神奈川千葉茨城栃木群馬

【信越/北陸】
新潟富山石川福井

【中部/東海】
山梨長野愛知三重岐阜静岡

【近畿】
大阪兵庫京都奈良滋賀和歌山

【中国】
鳥取島根岡山広島山口

【四国】
徳島香川愛媛高知

【九州/沖縄】
福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

英会話と英語学習の違い

英会話とは文字通り、英語で会話をすることを言います。しかし、英会話を苦手にしている日本人が多く、何か特別な勉強をしなければ、英会話ができないと思いこんでいる人もいるようです。英語が苦手という先入観は、中学校から始まる「英語学習」が原因でもあるでしょう。

英語学習は、いわば「試験に合格するため」の学習になっています。ですから、英会話にはあまり重要ではない英文法や単語をひたすら覚えるなどがあり、英文法や単語や覚えられず、「苦手」だという先入観が強く現れるようになる場合が多く見られます。

また、英語の学習では、一度どこかでつまずいてしまうと、そのあとも理解できなくなり、英語の学習をしなくなってしまう場合があります。このように、英語の学習が苦手になってしまい、英会話に対しても英会話の勉強を始める前から、「自分は英語が苦手だから、英会話なんてうまくできるわけがない」と決め付けてしまっている場合が多いのでないでしょうか。

英会話は、人と人のコミュニケーションの一つでもあるので、これからの世代は英会話も楽しめるようになった方が良いでしょう。英会話を小さいうちから始めたいなら、外国人の先生が指導してくれる英会話教室が良いでしょう。

小さいうちから外国の人と関わりを持つことで、外国人に対する先入観などあくなり、英会話を楽しむことができるようになるかもしれません。また、子どもは大人のように先入観などがなく、素直に発音などを真似することもでき、英会話教室でも、遊びながら英会話を楽しんだり、歌いながら発音を学んだりしていきます。

大人が学ぶ英会話教室でも、少人数で毎回同じ外国人の先生と会話をしながら、英会話を学ぶことができます。英語の学習では、一度、英文法などが分からなくなってしまうとつまずいてしまい、次の勉強をしようという意欲がなくなってしまう場合もあるようですが、英会話の場合は、「これが絶対正しい」という答えがないので、間違えたとしても。

そのまま続けることができます。大人になると英語の文法や発音などいろいろなことに注意しながら行うので、英会話の上達があまり実感できない場合もあるようですが、毎回同じ先生に指導を受ければ、安心して英会話を楽しむことができるでしょう。しかし、英会話は、英会話教室の先生とだけするのではないので、自分からコミュニケーションをとるように心がけていると意外と上達するかも知れませんね。

Copyright(c) 2011 東京英会話スクールガイド All Rights Reserved.